浦和あんど遠野さまよいびと
urawatono.exblog.jp
Top ;Log-in
2015年 04月 23日 |
f0113163_224445.jpg

先日まで放映されていたアニメ「SHIROBAKO」

アニメ業界の日常が描かれている作品で
久々に僕的にはヒットしたアニメでした

うん、オモロかった!(笑)




f0113163_2284858.jpg

ラノベ的な軽くて内容ゼロな駄作とかが跋扈している昨今
アニメってヤッパ面白いよね?って再確認させてくれました




f0113163_22101688.jpg

今まで脚光を浴びなかった制作サイドの苦悩
そしてバカバカしく暑苦しいまでのアニメに対する愛
こういう人々が業界を支えているんだと思う

そして私自身、この作品を見て大いに反省いたしました




f0113163_22102385.jpg

思えば、僕はこういう物を収集していたから
他の人々よりはアニメ業界への知識と理解があると思っていた

でもそれは驕りだったと今は感じる




f0113163_22103065.jpg

アニメはスタジオの人々の情熱の結晶だ

クオリティーが気に食わなければ何度でも書き直し
ただの線に色と音を載せ、生命を吹き込む
それは時にアニメの枠を超えて芸術の域に昇華させてしまう事さえある




f0113163_22103170.jpg

僕はこういう事をスッカリ忘れていたよ

散々アニメには楽しませていただいておきながら
ツマラン作品だったとか、作画が崩壊していたとか
批判厨な揚げ足取りばかりで、作り手の愛を感じる事を忘れておりました




f0113163_22103325.jpg


それはそれは昔、もう色褪せている思い出

茶の間に一台のテレビ
スイッチを入れた時に聞こえてきたオープニングソング
それから四半時の間
小さな身体の僕は大きな幸せに包まれていた






# by hiroyu34 | 2015-04-23 21:41 | 日常 |
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項