浦和あんど遠野さまよいびと
urawatono.exblog.jp
Top ;Log-in
カテゴリ:-亜-北京情景( 23 )
|
|
2015年 01月 29日 |
f0113163_19462450.jpg


先日、作家の陳舜臣さんが亡くなられた

当時 三国志演義の影響で 悪役とされていた曹操を評価したり、
名君として名高い唐の太宗の暗部を炙り出すなど
歴史に対して 常に公平で冷静な目で見つめておられた

僕にとっては 今の中国との関わりは全て陳さんのお蔭だと思っている
自虐史観な教育を受けてきた自分が
陳さんの本と出合って 歴史観が大きく変わり
ついには中国に興味を感じるようになった



f0113163_19463690.jpg


本物の紫禁城を初めて見たときの感動は忘れられない

明の永楽帝から始まり 清の康熙、雍正、乾隆帝が清王朝を盤石にし
そして溥儀が退位して、この午門から天津に逃れていくシーン・・・

もし名著「中国の歴史」と出会わなかったら
僕が北京に行くことは無かっただろうし 歴史も好きではなかっただろう

陳さんが僕を北京にいざなってくれた



f0113163_20249100.jpg


陳さんが太平天国の乱の長沙城攻防戦の例を挙げて
歴史観を語っていた

長沙城に反乱軍が攻めてきたので 民衆達は近くの山から戦況を眺めていた
城を攻めていた反乱軍は敗走し 官軍はそれに追い打ちをかけようとしている
高い場所から見ていた民衆達は 反乱軍の動きが奇妙に見えたらしい
反乱軍の敗走が偽りであると彼らは看破したそうだ

軍事に対してズブの素人の民衆だって
上から俯瞰すれば 全て見渡せる
歴史というものはそういうもので
当時を生きた人々は 未来の結果を知らない状態で決断するのである

僕は陳さんから当時の人々の選択を尊重することを教えてもらった
過去の日本人が選択した歴史に対して
どうして、今の価値観で批判できるのだろうか?

謹んでご冥福お祈りいたします
ありがとう 陳さん!
2014年 06月 04日 |
f0113163_234478.jpg



中国外交部が見えるホテルが、ぴろゆぅさんの最近の定宿でふ(w
今日も外交部は悪巧み中国外交に精を出しておるのでしょう


安倍政権の右傾化が・・・と、ワンパターンな誹謗中傷しか出来ないアホな人間達
こういう連中が、人民解放軍が攻めて来た時に道案内をするんだろうな
どうか総理は雑音を無視して、この国を良い方向に導いて頂きたい
毅然とした態度を貫いてもらえるのならば、私は中国で石を投げられても構わないのです


問題山積の外交と経済治安などの国内問題
さらに食品と環境汚染の問題・・・
今日は、六四天安門事件から25年の日
言論統制と一党独裁を続ける国に未来は有るのか?


って、有る訳ないだろ(ww
無理だよ、全部詰んでいる状態だから・・・
どのように紅い国が倒れてゆくのか?
北京で最近よく考えるのです
2014年 03月 28日 |
f0113163_22433194.jpg


北京郊外の超ローカルの食堂で、
たらふく地元料理を堪能したんだけど・・・

中途半端な時間に食事しちゃったから
夜になっても腹が減らなかった訳さ

んで、案の定レストランの終了の時間に空腹に(笑)



f0113163_22434394.jpg


ホテルから歩いて5分ぐらいのコンビニ店
台北という名前が付いているが、別に台湾風な感じでは無い

北京には、セブンイレブンなどの大手コンビニは沢山有るが
ローカルな商店で買い物っていうのが旅情ってヤツじゃねえ?



f0113163_22435453.jpg


先ずは雑然とした菓子コーナーから攻めてみる

明らかにナビ〇コやブ〇ボンのパクリ商品が・・・(笑)
こういう所でも、コピー天国な中国を垣間見る事が出来まふ



f0113163_2244343.jpg


アイスも押さえなきゃね(笑)

って思ったが、中国の乳製品は何かとヤヴァイと評判なんで、
今回はパスにいたしますた



f0113163_22441657.jpg


酒だろ、酒は絶対に必要だわさ(爆)

自分は燕京ビールか雪花ビール派なんだが、
この便利店は青島しか無い~よ
(基本中国では、日本で飲めない銘柄を選びまふ)



f0113163_22445912.jpg


って事で、ホテルでCCTVを見ながら、チンタオで乾杯です。
中国の即席麺には、必ずフォークが入っておりまふ

デザートは台湾メーカーのパイナップルケーキで

〆て500円程のお会計
遠くに北京の高層ビル群を見ながらの晩酌は
異国情緒も手伝って格別だわさ







C-pop推進工作人ぴろゆぅのイチオシ曲
今回は「春天里」(春の日に)をご紹介!

北京郊外の豊台区で肉体労働に従事していた、農民工の王旭と劉剛
夏の夜に飲み会をしていた時、興が乗ってギター片手に春天里を歌ってみせた
友人がそれをたまたま動画に撮っていて、ネットにアップしたのだが・・・

アップした日に再生回数20万回を突破し、ついには中国全土でブームになった
なぜ彼らの曲が感動を呼んだのだろう?それは動画を見るとわかるだろう

上半身裸の彼らが何も飾らずに、一心不乱に歌い
春天里の歌詞が、なんとも言えない物悲しさを感じる







数か月後、農民工の彼らは春晩(中国版紅白歌合戦)に出場を果たす
格差社会の中国で、このような出来事は奇跡である
涙を流しながら歌う彼らに、多くの人々は更なる感動を感じただろう

如果有一天我老无所依 请把我留在在那时光里
如果有一天我悄然离去 请把我埋在这春天里

もし僕が年老いて一人ぼっちになったら その時は僕をあの時代に連れ戻してほしい
もし僕がひっそりとこの世を去るのなら その時は僕をあの春の日に埋めてほしい 

2014年 03月 03日 |
f0113163_2061881.jpg


一度は行ってみたかった北朝鮮レストラン
長春で、北朝鮮に外貨を稼がせてやりました(w




f0113163_2073110.jpg


喉から手が出るほど欲しい外貨を北朝鮮はチョボイ商売で稼いてまふ
(まあ、国内には貿易で稼げるタマは皆無だからな・・・)

無愛想な落ち着きはらった姉さんがメインを切り分けます
それを目で楽しみながら、ハルビンビールを飲み干しますた



f0113163_2074768.jpg


朝鮮料理と言えば、焼肉とか冷麺が有名ですが、
実際の料理は、アッサリとしていて、辛さもマイルドです
(四川菜や湖南菜の殺人的な辛さを経験しているからかな?w)



f0113163_208385.jpg


姉さんが切り分けている途中で、隣から音楽と歌が聞こえてきた・・・
どうやら隣の部屋では喜び組の歌謡ショーが始まったらしい

羨ましい!当方は予算不足の為、喜び組は呼べず(>д<)
ちなみに鄧麗君(テレサテン)の曲が多かったな



f0113163_2081451.jpg


中国各地に点在する北朝鮮レストラン
日本人が北朝鮮に入国するのは非常に困難ですが、
北朝鮮を気軽に体感できる、数少ないスポットなのでふ


ところで・・・・現在の北朝鮮ナンバーワンは第一書記様ですが、
やっぱ我々にとっては、将軍様でしょ!

この店で飯食いながら、秋葉原のアノ方を思い出しました・・・・






f0113163_2084445.jpg


アキバの将軍様(爆)


今日も中国アキバ平壌運転です!
2013年 10月 31日 |
f0113163_2391527.jpg


先日の天安門前自爆テロ事件の一報を聞いた時、
ついにウイグルも中東の連中と同じように、「敵の懐」でテロるようになったか・・・と思った

「世界人民」の下辺りで爆発が起き、多数の死傷者が出たこの事件
首都中枢部のド真ん中、あの天安門でテロられてしまった訳だから、
習近平率いる最高指導部の面子はズタズタだろうし、
ついでにショックで老害の江沢民が〇んでくれないかな~w

内外に向けて、中共の凋落をアピール出来たという点では、
ウイグルの思惑通りだが、ウルムチなどで今後、報復的な弾圧が行われるだろう・・・



f0113163_2393412.jpg


中国建国以後、何度も歴史的な政治の舞台となった天安門

天安門では1976年、89年、二度の事件が起きた訳だが
とくに89年の第二次天安門事件では、多数の死者が出てしまった
(詳しくは過去エントリーで・・・)

あれ以来、テロ、政治的アピールをする者を警戒するために
天安門広場には、多数の制服、私服警官を配備している
(噂によれば、私服警官が50mごとにいるそうだ・・・)

広場から天安門に行くには、階段を下りて、地下通路を進むのだが
そこで厳重な荷物検査、ボディーチェックが行われる
全ての検査をパスした後、しばらく歩くと地上への階段が現れる



f0113163_2394774.jpg


地上に出れば、前方に天安門が・・・

このように爆弾物を持って、天安門に近づくのは至難の業で、
公安関係者も完璧だと思っていただろう・・・
だが、ウイグルはフェンスの隙間から車ごと侵入して、
観光客を轢きながら、天安門前で自爆テロを敢行してみせた

「ウルムチ辺りでテロ起こすのが関の山だろ?」って
僕はそう思っていたし、きっと中共の御偉方も思っていただろう



f0113163_2395623.jpg


車は王府井方面から西単方面へ
ウイグルは何度も下見をしながら、シミュレーションをしただろう・・・

テロ行為は絶対に正当化出来ない!
しかし長きに渡って、ウイグルは家畜以下の扱いを受けてきた
富の殆どを漢民族が搾取し、何十万人もの人が不当に逮捕され、未だに行方不明である
(もちろん日本の朝日・毎日の左翼マスゴミ、売国政治家の連中は無視だったよ)

終わりの始まりなのか?

うん間違いなく、「あの時の事件が後の歴史を・・・」という出来事だよ
2013年 08月 07日 |
f0113163_22553974.jpg


ここは北京後海のカフェの屋上

鼓楼を間近に眺めながら
ぴろゆぅは不味いコーヒーを飲んでいますた


f0113163_2256456.jpg


清朝風な建物と緑眩しい季節の北京

今や「世界ワースト1」の空気が汚い北京ですが、
後海辺りは、まだまだそんなでもないか・・・


f0113163_22561633.jpg


北京には海がないので、市民は後海で水と戯れます
歴代の皇帝達も楽しんだらしいね・・・

見ての通り汚ったな~い水ですが、真夏の時は沢山の人が泳ぎ
零下10℃以下の真冬の時は、爺っちゃん達が寒中水泳してまふ(笑)


f0113163_22564225.jpg


そんで今回のエントリーの舞台がココ「銀淀橋」

橋の向こうが「前海」(チェンハイ)、こちらが「後海」(ホウハイ)どす
んで、橋の下は一艘の船しか通れません・・・・

自分勝手で、「俺が!俺が!」の中国人達
果たして無事にココを通り抜けられるのか?


f0113163_231284.jpg


やっぱ無理ですた!(爆)

かち合ったら最後、道路だけではなく、水上でも大渋滞でふ
(中国人は譲るという言葉を知りませんw)


がっ!千載一遇のチャンスがやってきますた!


f0113163_232156.jpg


ぬわんと、前方に大きなスペースが・・・


「いつ行くアルヨ?」  「今アルヨ!!」(笑)

人民の積極果断は実を結ぶのか?
はたまた・・・(笑)



f0113163_2315413.jpg


答えは向こうから来たヤツも人民なので、
躊躇なく、やって来るが正解でした(爆)

ということで・・・・



f0113163_2332254.jpg


あとはいつものグダグダの展開と思いきや・・・
以外にも白い人民船は譲る気配を見せてまふ(驚)


さすがに中国も少しは文明化したか・・・ぴろゆぅは安心しますた・・・・


がっ!!!


f0113163_2333346.jpg


我慢出来ずに突っ込みますた!!!(爆)

やっぱ人民は人民でふ
変わらず、ぶれない人民・・・ぴろゆぅは大好きでふ!



んではいつもの決め台詞を・・・

今日も中国は平常運転です!!







C-pop推進工作人のぴろゆぅ押しの一曲

劉若英(レネリウ)は中華圏では歌手として不動の人気を誇ってますが、
元々は女優としてデビューしたんだよね。
この「我們沒有在一起」はまさにレネリウの真骨頂な一曲!
独特のシットリ声質に最近嵌まり気味な自分です
2013年 06月 18日 |

f0113163_2219468.jpg



王府井の人ごみに疲れ、
張自忠路方面のバスに飛び乗る

バスの中は、人民達の話声とケータイ着信音で溢れ、
バス停に着く度に、乗る人と降りる人の押し合いバトル(笑)
集金係のおば姉さんは、「早くしろ!」と急き立てる

北京の片隅で、バスに揺られながら
生きているという事を知り、
孤独と、心臓の鼓動を感じるのです
2013年 01月 10日 |


まずはC-pop推進工作人ぴろゆぅの推薦曲、A-Linの「不是不満足」から・・・
台湾の少数民族出身のA-Linは、今や台湾のみならず中華圏で屈指の歌姫な一人です
北京の知り合いに「A-Linの一番好きな曲は?」って質問されて、
僕は迷わず、この曲が一押しだよと答えますた。日本人好みの曲だと思うのですがねぇ~(笑)



f0113163_20112071.jpg

んで、本題に入るよ!

中国の街は汚い。空気も最悪に悪い。
人民がポイポイとゴミを捨てるからだし、工場も汚水と有害な煙を垂れ流すからダス
(環境保護の法律は有るが、ワイロと人脈で没問題・・・・呆)



f0113163_20113358.jpg

そんな人民パワー炸裂な頑固な汚れも、一網打尽にしてしまう最終兵器が、ココ中国には有る!!
高圧スチーム洗浄機「毛沢東3号」(仮)

オバちゃんが有害な物質をタプ~リと含んだ汚れをシッカリと洗い落とす

仕事熱心なオバちゃんだが・・・



f0113163_20113648.jpg


やっぱ人民なので、蒸気を人に浴びせても没問題状態(爆)


今日も中国は平常運転です!
2012年 07月 27日 |
f0113163_2222240.jpg

前回の開幕セレモニーが行われた、北京オリンピックスタジアム「鳥の巣」

当時を知る人は「人々の熱気で、北京がいつもより熱く感じた」と言っていた
そしてそんな熱い夏が、まもなくロンドンで始まる


f0113163_2221564.jpg

国家水泳センター水立方と言えば、やはり北島康介の金メダルだろう
あの感動のシーンを是非ともロンドンで再現して欲しい!



f0113163_223955.jpg

もちろん全ての日本代表選手に頑張って欲しい!

そりゃ~・・・世界のレベルとの差が有る競技もあるだろう
でも諦めずに力を出し切って欲しいのです



f0113163_2225781.jpg

その道の日本のトップとして、誇りを持って戦って欲しいし、
世界の檜舞台で大活躍することを僕は祈り、応援しますよ!

世界なんて食ってしまえ!(笑)
ガンバレ、日本!
2012年 06月 15日 |


まずは張恵妹の「還有眼涙就好」(涙が出るだけましだわ)でも聞きながら、
くだらん話しでも、聞いてやってくださいまし・・・




f0113163_22465326.jpg


ダサいヒュンダイタクシーに乗り込んで、僕は目的地を告げる。
国貿で紅酒をしこたま飲んだせいか、相方も上機嫌だ

「曲を流していいかい?」
スマートフォンから、張恵妹が流れ出した

「張恵妹か?安徽の妻が大ファンなんだ」
運転手が話しだす。その後、運ちゃんは出稼ぎ苦労話をし始める
せっかくの酔いも醒めてしまうだろ、なんて言いだせず、
黙って聞き流しながら、車窓からの夜の北京を眺める

下次的照片
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項